2009年10月29日

エル ミタージュ その3

「 表向の解説としては、親しい客人たちと過ごす 」と書きましたが、エカテリーナ2世は、私生活面では生涯に約10人の公認の愛人を持ち、数百ともいわれる男性愛人を抱え、夜ごと人を変えて寝室をともにしたとする伝説もあるのです。

数百ともいわれる男性愛人との密会を楽しむために建てられた「 隠れ家 」だったんでしょうが、

このような激しい男遊びが伝説となっていることは、「 隠れ家 」などという呼び方は、エカテリーナ2世の自己満足であったわけですね。

それにしても、金と権力で世界の一流の美術品を自分だけのために集めまわるというのは、エゲツナイ感じがします。

イタリア、フィレンツェのウフィツィ美術館もイタリアの大金持ちメディチ家歴代の美術コレクションを収蔵した美術館ですね。

メディチ家はボッティチェッリを抱え込んで自分だけのために絵画を描かせていたのですから、似たようなものですね。
posted by エル ミタージュ at 16:08| エル ミタージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルミタージュ おまけ

エルミタージュという名を冠したホテルがあります。名前だけから察すると安っぽいラブホのようですが、石垣島の国立指定公園内にある唯一のホテルです。

全6室のリゾートヴィラなのです。全部で6室しかない!というのは必然的に料金に反映されるわけで、

オフシーズン・・・このホテルではレギュラーシーズンとしていますが・・・でも、一人 28,000円からです。

勿論朝、夕食とエステ(アロマトリートメント60分)がセットになっていますが・・・やはり、高い!!!というのが本音です。

×月××日から2泊させてもらいました!一人旅だったのですが最高です♪

エルミタージュさんには1ヶ月程前から予約していて、忙しい期間にも関わらず、一つ一つの質問を丁寧に解答してもらいったり、前日には小浜島に宿泊していたので、迎えには港まで来てもらったり、宿泊前から大変お世話になりました。

ありがとうございます。
また、部屋の雰囲気や清潔感、食事、全て良くて大満足ですo(><)oしかも笑顔が素敵なスタッフさん達で…癒されて、のんびり過ごす事が出来ました!

私はスパもしてもらったのですが、これもまた気持ちがよくて良かったです!
是非また来たいと思います。

という書コミがあるようですが、ホテルの全体の映像を見ると、ヴィラとヴィラとの間隔が狭く、建物自体も田舎臭い感はイナメマセン。

本格的なリゾートヴィラを樂しむなら、バリ島のフォーシーズンズあたりを目指すのはいかがでしょうか?
posted by エル ミタージュ at 16:06| エル ミタージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のゲーム機
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。